ヘアブラシ選びで薄毛予防に!

ヘアブラシ使用せずに手ぐしだけで髪型を整えている男性は多いのではないでしょうか。

 

髪を洗う前にブラッシングすることで髪の汚れしっかりと落とすことができるので、薄毛の改善をしたいときにヘアブラシを使用しないのはあまりいいことではありません。

 

ヘアブラシを使用するときに大切なことは、薄毛の症状を促してしまうヘアブラシを使用しないことです。

 

 

薄毛を悪化させるヘアブラシ

ヘアブラシには様々なものがあり、女性は毎日使用するものになるので慎重に選ぶ方が多いですが、男性はあまりこだわらずに選ぶ方が多いです。

 

100円ショップに売ってあるようなヘアブラシを購入する方もいるのではないでしょうか。安いヘアブラシを使用していると品質の悪さで薄毛の原因になる可能性があります。薄毛の原因となってしまうヘアブラシは以下のような特徴があります。

 

 

静電気を起こしやすいヘアブラシ

安いヘアブラシはナイロン製のものが多く、静電気が発生しやすいので髪を傷めてしまい薄毛の原因になる可能性があります。特に髪の毛の毛先は根元よりも水分が少ないので、静電気が非常に発生しやすいです。

 

静電気が髪の毛に発生してしまうと、切れ毛や枝毛の原因になったり、髪や頭皮にホコリなどの汚れがたくさん付くことになり、頭皮の環境が悪くなってしまうことになります。

 

 

自分の毛質にあわないヘアブラシ

薄毛の人は、薄毛ではない人と同じヘアブラシを使ってはいけません。

 

なぜかというと、薄毛は髪が細くなってしまうのも原因なので、薄毛ではない髪の太さが普通の方と同じヘアブラシを使用してしまうと切れ毛や抜け毛が発生してしまうことになります。

 

 

汚れているヘアブラシ

ヘアブラシは毎日使用していると、ホコリやフケ、皮脂などが溜まっていき、雑菌が増えやすいものになっていきます。

 

そのヘアブラシを手入れせずに使い続けていると、雑菌を頭皮や髪の毛にくっつけてしまうことになるので、かゆみが発生したりして頭皮の環境が悪くなってしまいます。

 

 

ヘアブラシ選びは慎重にする

これらのように薄毛の状態を悪化させるヘアブラシがあるので、購入する際は慎重に選ぶようにしましょう。薄毛の方にオススメのヘアブラシは以下のようなものがオススメです。

 

静電気対策ができるものを選ぶ

ナイロンなどの化学繊維で作られたヘアブラシは静電気が発生しやすいので、豚や猪などの動物の毛で作られたヘアブラシを使用するようにしましょう。

 

髪質にあったヘアブラシを選ぶ

髪の太さが普通の方や太い方は猪毛と豚毛のどちらでもいいのですが、髪が細い方は、柔らかい豚毛で作られたヘアブラシを選ぶといいでしょう。

 

安くておすすめのヘアブラシ【薄毛・育毛対策にも】

毎日使用するヘアブラシは、汚れやホコリ・静電気が発生しにくいヘアブラシを使用するようにしましょう。

 

安くておすすめのヘアブラシ

おすすめのヘアブラシとしては、静電気が発生しにくく、毛根や頭皮へのダメージが少ないヘアブラシを使用するのがおすすめです。

 

頭皮や毛髪に良いヘアブラシを毎日使うことで、ヘアスタイルが決まりやすく、また髪の毛のキューティクルも輝き、髪をきれいにとかすことが出来ます。

 

生活習慣の一部として毎日使うヘアブラシだからこそ、頭皮や毛髪に良い影響を与えるヘアブラシを使って薄毛・抜け毛対策をしていきましょう。

 

Amazonで売り上げランキング上位の安くておすすめのヘアブラシ

Orienex ヘアブラシ 櫛 竹 木製櫛

安くておすすめのヘアブラシ1

竹から生まれたブラシで、自然にこだわった材質のヘアブラシです。静電気の起こりにくい自然素材の先丸ピンを使用しています。

 

頭皮を痛めず心地良い刺激でマッサージ用としても効果があります。髪の毛が細くなった方、髪の毛が薄くなった方、抜け毛が気になる方におすすめ。
Orienex ヘアブラシ 櫛 竹 木製櫛

 

 

TANGLE TEEZER タングルティーザー コンパクト スタイラー ピンク&ブラック

安くておすすめのヘアブラシ2

材質:本体…ポリプロピレン 毛…熱可塑性ポリエーテルエラストマー

 

世界累計売上2000万個突破の大ヒットヘアブラシ。世界中のセレブにも大人気で、英国王室キャサリン妃のヘアメイクアップアーティストや、女優のエマ・ワトソン、モデルのヴィクトリア・ベッカムも愛用中のヘアブラシ。

 

TANGLE TEEZER タングルティーザー コンパクト スタイラー ピンク&ブラック

 

 

池本刷子工業 やわらかブロースタイリングブラシ FF1000CP

安くておすすめのヘアブラシ3

毛の材質:ポリエステル シリコーン配合(耐熱温度80℃)  静電気除去繊維の材質:銅イオン含浸アクリル繊維

 

髪通りがよく地肌が痛くないやわらか系ブラシ。静電気除去機能付きで髪の毛にやさしいヘアブラシです。耐熱設計なので、毎日のヘアドライヤーでのブローでも安心してお使いいただけます。
池本刷子工業 やわらかブロースタイリングブラシ FF1000CP

 

 

メイソンピアソン チャイルドブリッスル ヘアブラシ 軟質猪毛100% ポケットサイズ CB4(ダークルビー)

安くておすすめのヘアブラシ4

材質:猪毛

 

北インド産の猪毛を100%使用したブラシで頭皮や髪の毛にもやさしいと評判のヘアブラシです。

 

母の日のプレゼントや大切な人への贈り物にも最適なヘアブラシです。
メイソンピアソン チャイルドブリッスル ヘアブラシ 軟質猪毛100% ポケットサイズ CB4(ダークルビー)

 

薄毛でもかっこよくキマるスタイリング方法

薄毛やM字ハゲなどの人でもスタイリング次第ではカッコ良い髪型は可能です。例えばシャンプー後の髪は、自然乾燥やタオルドライだけで済ませる方も多いですが、ドライヤーを使って乾かさないと、意図しない方向に癖がついたり、髪が痛みやすくなってしまいます。しっかりとドライヤーを使って髪をブローしたあと、ワックスで髪にボリュームをもたすようにしましょう。

 

濡れたまま自然乾燥させた髪の毛は痛みやすく、寝癖も付きやすいのでおすすめしません。

 

薄毛でも髪にボリュームをもたせるヘアワックスの付け方

まずワックスの選び方ですが、できるだけ油分の少ないものを選びましょう。油分の多いワックスを使うと、ワックスの重みに負けて髪が潰れてしまう可能性があります。

 

ヘアワックスを適量手に取る

ヘアワックスを適量手に取る

この時、あまり多く取りすぎないことが重要です。髪の量にもよりますが、一回のセットで指の腹半分くらいを目安にしましょう。薄毛の人や髪のボリュームが少ない人は更に少ないワックスの量でOKです。

 

ワックスはつけすぎると重みによって髪がペタンコになるので、最初は少なめに取って足りなければ少しずつ足していくようにします。

 

手に取ったワックスを手のひら全体に伸ばす

手に取ったワックスを手のひら全体に伸ばす

こうすることで髪全体に均一の量のワックスをつけることができ、ムラが無くなります。髪の毛にワックスを付ける前に手のひら全体にワックスを馴染ませておくのがポイント。

 

髪の根元からワックスをつける

髪の根元からワックスをつける

このとき、薄毛対策のポイントとして地肌にワックスがつかないように注意してください。

 

一度地肌についたワックスは、完全に洗い流せるとは言い切れません。頭皮にこのような汚れが詰まると、血行不良で髪が抜ける原因になってしまいます。

 

手ぐしで髪全体を整える

手ぐしで髪全体を整える

髪の毛を全体的に揉み込むようにワックスをつけていきます。毛束感を出したい時は髪を軽く捻りましょう。
ワックスの場合には、ブラシ等よりも手ぐしの方が自然なスタイリングが演出出来るのでおすすめです。

 

ヘアスプレーを髪の全体に薄く吹きかける

ヘアスプレーを髪の全体に薄く吹きかける

セットした髪をキープするためにヘアスプレーを吹きかけます。この時、必ず最低でも髪から20cmほど離すようにしてください。スプレーの距離が近いと同じ部分に集中し、髪がパサついたり、頭皮へのダメージの原因になります。

 

こうしてヘアスプレーを軽くかけることで、髪のセットをキープして薄毛でもボリュームのある髪に見せることが出来ます。

 

 

関連記事

シャンプーが薄毛の原因に?ラウリル硫酸Naの成分とは?

 

 

薄毛対策・改善を基本から確認したい方、具体的な薄毛対策や、抜け毛・AGAなどの予防をしたい方はトップページから詳細を確認してください。
オススメの育毛剤やAGAクリニックなどの紹介もしています。

 

薄毛対策のトップへ